検索
  • marrydesigns

No title


台風19号、庄内はあまり大きな被害もなく過ぎて行きました。

関東の方など、被災された方々には一日も早い復興を願いつつ、心の傷も一日も早く癒るように願うばかりです・・・。

私たちも先週の3連休、台風の影響で当初の予定が狂ったりと、バタバタ色々な不安と心配の中過ごしました。

その中でも素敵な出会いがあったり素敵な結婚式に携わらせて頂いたり・・・

自然災害が年々多くなる中、環境問題や命の尊さなど、色々考えさせられます。

さてこの写真は私たちがプロデュースしているLAの、サンタバーバラの街並みです。

先日、LA行きを検討されているお客様がいらっしゃいました。

正直、ハワイの方が行きやすいこともあるし南国で人気のメジャーな場所だからか、あまりweddingでLAを選ばれる方が少ないので驚きました。

元々ハネムーンはLAに行きたいと考えていたそう・・・

私的にはブラボー!!という感じ。

weddingでLAに行きたいだなんて、なんてツウ・・というかシティライク、センスいいなあと思いました。

(※私個人の感想です)

そういえば、来年マリーで結婚式をされる新郎新婦様も、ハネムーンはロンドンに行くとか。

いいねいいね〜!

うちも、もう少し頑張ったら社員旅行でみんなでパリに行きたいなあなんて考えてました。いつか。

(いつになることか・・・汗)

ウェディングドレスやアトリエを見たり、歴史的な建造物、古いものを大事にしながら暮らしている文化を感じて、買い付けしながらインプットしたい・・・

ヨーロッパの文化は私たちの仕事のポリシーにも似ている気がして。

新しいものだけを追い求めない。

伝統や家族の思いを大事にしながらその人だけのオリジナルの一日を作ること。

周りを気にせず自分たちがいいと思うものを自信を持って作ること。

プレッシャーなしのアットホームなウェディング。

古いものを大切にする。

いつまでもブレずに、私たちを選んでくださったお客様を大切にしたいと思います。

来年weddingをお考えの方のお問い合わせが多くなっています。

まだ空きのあるおすすめの月は3月、5月あたり。

日によっては6月も大丈夫です!

(7月以降はまだまだ大丈夫です)

お日柄の良い日は人気があるので、ご予約はどうぞお早めに・・・!

今年11月〜2月も、フォトウェディングや前撮りのみもまだ準備間に合いますよ。

12〜2月は10%オフでお得です。

マリーの、パリにインスピレーションを受けたオリジナルデザインのドレスや、ビンテージドレスを着ての

フォトプランもこの秋は人気でした♡

素敵な新郎新婦様とのご縁を楽しみにしています。


28回の閲覧